読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割って飲む。

認知バイアスの美味しい飲みかたを研究するブログ。

大きく儲けるためではなく、小さく損をするために株を買う

投資

 

f:id:yokoamijiro:20170128131409p:plain

 

私の好きな言葉に「損小利大」というのがあります。

意味はそのまんまですね。損を小さく抑えて、利を大きく伸ばせという意味です。

 

例えば有名な投資家であるウィリアム・J. オニールなんかはこのように言っています↓

 

この3対1の利益対損失比率を維持すれば、買った株の30%だけが当たりで残りの70%がはずれでも深刻なトラブルに陥ることがない。

オニールの相場師養成講座―成功投資家を最も多く生んできた方法

 

コレ投資の世界ではホントに重要なんですよね。

どれくらい重要かということについては、↑のオニールの本を始めとして至るところに書かれています。なので興味のある方は是非そこらを参考にしてみるのが良いと思います。ここでは簡単な例を1つだけご紹介しますね。

 

例えばある株を100万円分買うとします。しかし買った後、株価が50%も下がってしまった。つまり100万円が50万円になってしまいました。

「損した分を取り戻したい」

誰しもそう思うはずです。でもココから元の100万円に戻すには、下がったときと同じように株価が50%上がってもダメですよね。100%上がらなければ100万円に戻らないのです。つまり半分下げたものを元に戻すためには、2倍上がらなければいけないというワケです。

 

あ、ちなみにさっき「投資の世界」みたいに大きな枠でウッカリ語ってしまいましたが、もちろんこの考えだけが正解とは限りません。世の中にはどれだけ損をしても売らずに、結果大きな富を得る方も多くいらっしゃるようですし、あくまで私の考えにフィットしているというだけのものです。あしからず。

 

発想を逆転させた方が良いのでは

 

このように「損小利大」の考えを大切にして私は株投資を続けているのですが、最近ふと「いや、むしろ発想を逆転させた方が良いのではないか」と思うようになりました。

 

どういうことかと言うと「大きく儲けよう」という目的を、優先順位の1位から外してしまうということです。そして「小さな損で済むポジションで買おう」を優先順位の1位に繰り上げるということです。

 

実際この数日間試しているのですが、以前よりもパフォーマンスが伸びました。あと何よりも精神的に楽になりましたね。損に対する苦痛がかなり減ったように感じます。

 

ちなみに発想の逆転という点で、「蒼天航路」のこんなシーンを思い出しましたよ。

 

f:id:yokoamijiro:20170128130556j:plain

 

 

 

マアたかだか数日で偉そうに語るなって話ですが。。

しかしもう少しこの調子でやってみようと思います。

 

 

 

投資の方向性は合っていたのにマイナス……

投資

 

昨日ダブルインバ(1357)を減らして、個別の買いを増やしたと書きました。

若干ですが、売り目線から買い目線に切り替えたんですね。↓

 

 

yokoamijiro.hatenablog.jp

 

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)を他の買いとつりあう感じで持っているのですが、今日の動きを見て減らしてみました。そして個別の買いを増やしました。

 

 

で、今日は思惑どおりの日経平均

なのに、、トータルはマイナスという結果になってしまいました。。


はー、多分初歩的なところで何かがズレてるんでしょう。

ダブルインバの比率が悪いんですかね。いやマァ今日に関して言えば確実にそうなのですが、過去にも何度かこんな感じになってたような気がするんですよね。きちんと検証して修正しろって話なのですが、なにぶん今以上に雰囲気で株をやっていたもので。。

 

f:id:yokoamijiro:20170119190132j:plain

【株の知識ゼロ】バカが考えた株の漫画

 

日経平均のみでヘッジしようという考えも良くない気がします。やっぱり個別の空売りやるべきなんでしょうか。

でも私には個別の空売りで稼げるイメージがないんですよね。実際、空売りだけを見るとトータルでマイナスだと思います。

まあでも勉強すべきなのかな。。

何にせよ、パフォーマンスを上げるためには今のままではダメなことは確かなようです。

 

ASTI (6899)を買い増し

 

上がり具合を見て買い増ししました。買った後一度下がって焦ったのですが、結局プラスで引けてくれました。

これもちゃんと計算しないといけないのですが、今のところ前場で買った銘柄はだいたいプラスで引けているように感じています。ということは、今より大きめで買っておいて、取りあえず引けで部分的に利食い(または損切)するのもありなのかもしれません。

んーまた雰囲気でやっちゃいそうですが、過去の戦績をちゃんと計算してからにします。

あじかん (2907)が9.08%の上げ

投資

 

今日は珍しく反省点の少ない1日でした。


あじかん (2907)が9.08%の上げ 

 

yokoamijiro.hatenablog.jp

 

↑の記事に書きましたが、1/16に買い増ししたあじかんが、いい感じで上がってくれました。

これまで買い増しのタイミングがイマイチだったんですよね。

今回のこの成功を機に、いい流れにもっていきたいところです。

ちなみに同じく1/16に買った英和 (9857)は、昨日全て利確しています。

コレも今のところは良い判断でした。

また買いのタイミングを探したいと思っています。

 

昨日の反省を活かし、引けまで待てた

 

yokoamijiro.hatenablog.jp

 

昨日の記事↑で反省した「損切ポイントに達してないなら、せめて引けまで待とうよ」問題ですが、早速今日活かすことができました。

午前中、早々に損切したい銘柄がいくつかあったのですが、結局シンフォニアテクノロジー (6507)を引けで半分売ったくらいのダメージで済みました。まあココで残したツケを払わなきゃいけない日が来るかもしれませんが。まあとにかく今日のところはOKということで。

 

イソライト工業 (5358)などを買ってみる 

 

NEXT FUNDS 日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)を他の買いとつりあう感じで持っているのですが、今日の動きを見て減らしてみました。そして個別の買いを増やしました。

具体的にはイソライト工業 (5358)、ディーエムエス (9782)、ニチリョク (7578)といった感じですね。

ディーエムエス (9782)はあんまり相性の良くない銘柄なのですが、どうなのでしょうか。

いやぁまだちょっと恐い気もしますが、まあ今後の流れを見て判断したいと思います。