読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割って飲む。

認知バイアスの美味しい飲みかたを研究するブログ。

慈悲の瞑想よりも「気づきの手」の方が効果があるという体験

瞑想の効果としてよく知られているのは、物事をただありのままに見ることができるようになることです。そして私の経験と照らし合わせても、そのとおりだなと感じます。 先日拝読した『悟らなくたって、いいじゃないか 普通の人のための仏教・瞑想入門』にも…

「悟りを開く」の意味が分かったかもしれないので書いておく

結論から先に書くと、悟りとは「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」ということだと私は思っている。 どういうことか、説明していきたい。 言うまでもなく、人は五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)でできている。また、五官(目・…

ヨッピーさんの記事を読んで瞑想とは何なのかを書いてみる

ヨッピーさんの瞑想についての記事を読んだ。 srdk.rakuten.jp この方の記事は、だいたい最後まで読んでしまう。最後まで読める記事は良い記事だ、と私は思っている。なので、ヨッピーさんの記事は良い記事だと思う。 と、それはさておき。 ヨッピーさんはタ…

アダム・スミスの公平な観察者と永井均氏の比類なき私

以前、このような本を読んだ。 道徳感情はなぜ人を誤らせるのか ~冤罪、虐殺、正しい心 作者: 管賀江留郎 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2016/05/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る タイトルのとおり、なぜ道徳感情が人を誤らせるの…

他者評価も自己評価も同じ『宗教』の仲間

昨日、こんな記事を読んだ。 okite.hatenadiary.jp 個人の意見と書かれている。さらに、コメントも受け付けていらっしゃらないようだ。しかし、面白い意見に感じたので是非この記事について書かせていただきたいと思う。もし、マナー等に反しているのであれ…

右脳という点で瞑想と絵を描くことは似ている

私は絵が下手だ。多分、小学生のときにはすでに下手だった。下手のまま、なんの努力もしていない。なので、今も下手なままだ。 いや、努力していないというのは正確ではない。努力しようとした時期があった。あれは、私がエリート経営者ぶろうとしていたとき…

触覚が瞑想に役立つ理由

それは消去法だ、と私は思っている。 そもそも瞑想状態とは何か。 そもそも瞑想状態とは何か。 ざっくり言うと、妄想していない状態が瞑想状態だ。と私は思っている。 現に、 シンキング・マインドが手放されること と、山下良道さんは仰っている。 また、「…

触覚を鍛えるのに良い方法

触覚は鍛えた方が良い。 日常生活から不満足感が消えるのがその理由だが、それはまた改めて書く気でいる。 鍛えるためのナンバー1メソッドは、バイブレーションだ。と私は思っている。 バイブレーションは↓だ。 youtu.be バイブレーションはストリートダンス…